前回の配信で、口内ケア(歯磨き)をする目的は

『歯周病菌を少なくすること』

というお話をしました。

では、どうすれば『歯周病菌』が減るのでしょう?

 ・
 ・
 ・

1つは、『殺菌』です。分かりやすいですね(笑)。

ただ、ワンちゃんは人間と違って、

「グチュグチュ、ぺっ!」

ができないので、”飲み込んでも良い殺菌剤”が必要になります。

一般的なワンちゃん用ハミガキは、ワンちゃんが好む”味”がついていることが多いです。

その”味”のために「糖分」が入っていることがあるので、
歯磨きに慣れてきたら、「糖分」が入ってない殺菌作用だけの洗浄剤を
お選び頂いたほうが良いでしょう。

(当店の歯磨きコースではコレ↓を使っています)
マウスリセット」 店頭で販売してます

もう1つ、『歯周病菌』を減らす方法があります。

それは、『歯周病菌』の天敵である『乳酸菌』が多い状態にしてあげる、という方法です。

最近、人間用の歯磨きサプリとして乳酸菌の商品が出始めているくらい
「歯周病菌に対抗する乳酸菌」というのが一般的になってきているようです。

ワンちゃん用にも乳酸菌の口内ケア商品が出ています。

(当店の歯磨きコースではコレ↓を使っています)
犬用口内ケア用乳酸菌パウダー」 店頭で販売してます

タイミングとしては、歯周病菌は”夜”増えますので、、、

 ○ 夜、寝る前に『殺菌』

殺菌効果のある洗浄液で歯磨きをして、歯周病菌が少ない状態で朝を迎えてもらいます。

そして、、、

 ○ 朝、起きたら『乳酸菌』

乳酸菌の歯磨き剤を歯と歯茎の間(歯周ポケット)にすり込みます。

これが理想の歯磨きです!

「・・・朝晩2回もしなくちゃいけないの?(涙)」

と悲しい声が聞こえてきそうですね(苦笑)。

『夜:殺菌 朝:乳酸菌』で口臭や歯石が少なくなった、とか、
歯茎がキレイになった、というご報告はたくさん頂きます。

できる方は、また、早急に口の中を改善したい方は、ぜひ実践してみてください!

でも、「口を触らせてくれない」「朝晩2回はムリ…」「毎日はムリ…」
という飼い主さんもいらっしゃるでしょう。

かくいうワタクシも、毎日、朝晩の”歯磨き”はやってません。

でも、”理想”からはちょっとランクが下がりますが、
続けられる範囲で口内ケアは毎日、朝晩やってます♪

”理想”に近ければ近いほど効果があるのは確かです。

だからといって”理想”が実践できなければダメ、というワケではありません。

”理想”からはレベルが下がっても、できれば毎日、
少なくとも2~3日に1回、『続けられる』方法があれば、
それを『続ける』ことが大事ですよね?

口内のケアは、一生のことですから!

では、”理想”からレベルダウンするけど続けやすい方法、については
次回詳しくお伝えします♪